インド

インド列車の旅 ~その3~

さて、少し時間が空きましたが、ジャイプールまでの電車の旅レポートの続きです。
その1はコチラ
その2はコチラ

今回は、電車に無事乗った後のお話です。

紳士と一緒になんとかデリーカントンメント駅からジャイプール行きの、
アジメールシャタブディという電車に乗り込むことに成功しました!
次は座席チェック。
なんと!私の座席番号には誰か別の人が座っているではありませんか!!!
これは飛行機でも良く遭遇する場面。
勝手に人の席に堂々と座るインド人。
エコノミーのくせに、勝手にビジネスやプレミアムエコノミーにすわるツワモノもいます。
もちろん、これは気づかれるのでエコノミーに戻されるんですけど・・・
この感覚、理解できません。

『そこ、私の席なんですけど・・・』と話かけると、
インド人『他の席あいてるだろ。そこに座れば』
みたいなことを空席を指して言っているではありませんか!!
えぇ~。。。キャンセル待ちの満席だったので、全ての席が普通にいけば埋まるはず・・・
一向に動こうとしないので、仕方なく空いている席に座る。
ちょうど2席並びであいている席があったので、そこに2人で座った。

次の駅、グルガオンでおばさま2人組みが私たちのところにきて、
なんやら言っている。
『そこ、私の席なんだけど・・・』と恐らく言っていたのだと思うが、
わからなくて困ったフリをしていると、案外すんなりと別の席に座ってくれた。
インドではこんなの普通なのでしょうか。。。
あまりのあっさり引き下がるので、少々驚きました。

車内に車掌さんがまわってきて、印刷してきた乗車券と
車掌さんが持っているリストを照らし合わせてチェックします。
念のため『座席違うんだけど・・・』とつぶやいてみましたが、
インド人独特の首振りで『OK』とのこと。
座席については全くどこに座ろうが問題ないようです。

ふぅ~、まったくインドは疲れるぜぇ~
仕方がないとは言え、勝手に座席を変わった私は居心地がとても悪かったです・・・
到着までの約4時間、落ち着きませんでした。

ちなみに、帰りはちゃんと自分の席が空いていました。
また別の時期にも電車でジャイプールに行きましたが、
そのときもちゃんと座席は往復とも予約どおりの席にすわることができました。

この日は、外国人の団体客が乗っていたようで、車内は人も荷物もいっぱいでした。
電車内の様子
みんな立派なカメラで写真をパシャパシャ撮っていたのですが、
駅で止まって、車内からホームの様子を撮影しようとカメラを構えると
腕組みをし、足を開いてカメラ目線でポーズをとるインド人がおもしろくて、
私も便乗して1枚シャッターを押しました。
ポーズを決めるインド人
いいですねぇ~(笑)

Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0Share on Google+0
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村

⇒関連するインド情報①|

⇒関連するインド情報②|

感想、質問、要望は下記コメントに残して下さい。

コメントを残す

  • インド情報 (カテゴリー)