インド

世界遺産 タージマハル

世界遺産、タージマハル!!

タージマハル

ようやく念願が叶って行ってきました!

デリーからは車で片道約3時間でした。
高速道路がアグラまで開通したので、随分と近くなりました。
高速はまーーーっすぐな道が延々と続いていて、
車はほとんどありませんでした。

タージマハルの少し手前に駐車場があって、そこから先は
電気自動車と馬車以外は入れないように規制されています。
どうしてかと言うと、大気汚染でタージマハルの白い大理石が
黒くなってしまうからだそうです。

駐車場からすこし行ったところでチケットを買うのですが、
入場料はまさかの750ルピー!
インド居住の外国人も、ここは割引ナシ!
騙されてるのかと思ってつっかかってみましたが、
よくよく料金表を見ると、deplomatic以外は割引ナシ!
とはっきりと書いておりました。。。

念願のタージマハールについに足を踏み入れました!

大きい!!!!!!
キレイ!!!!!

すごい迫力でした。

特に驚いたのが、
建物の白い大理石のにの一部に描かれている絵や文字は、
全て石でできているということ。
大理石を掘って、そこにオニキスやガーネットなどの
色とりどりの石をはめて、それが絵や文字になっているとのこと。

そして四隅に建てられている4つの柱は、地震があって倒れたとしても
建物の方に倒れてこないように、少し外に傾けて建てられているそうです。

ちなみにタージマハールは王さまの3番目の王妃のお墓です。
出産の際に命を落とされたそうです。

王さまはタージ・マハルの向かいに
自分用の白い大理石のタージマハールとは対照的な黒いお墓を作ろうと
計画していましたが、結局は造ることはできず、
王妃さまと横に並んで、おなじタージマハールに眠っているそうです。

けっこうインド人カップルがたくさんいたので
デートスポットなのか聞いてみたところ、
新婚旅行でくる人が多いとのことでした。

お墓ですが、この美しい建物の裏には
王さまと王妃さまのステキなエピソードが
たっぷり詰まっています。

ぜひ自分の目で見て、そして自分の耳で
ガイドさんのお話を聞いてみてください。

Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0Share on Google+0
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村

⇒関連するインド情報①|

⇒関連するインド情報②|

感想、質問、要望は下記コメントに残して下さい。

コメントを残す

  • インド情報 (カテゴリー)